NEWS

社用携帯電話紛失に関するご報告とお詫び

お客様 各位

社用携帯電話紛失に関するご報告とお詫び

 

2018年9月1日
株式会社 スリーケーシー
代表取締役社長 荒木 信人




この度、弊社社員の不注意により個人情報が入った携帯端末を紛失していたことが判明いたしました。
 本件では、お客様及び関係者様の皆様に多大なご迷惑をご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。紛失した個人情報に記載のありましたお客様につきましては、個別にお詫びを申し上げるとともに、下記に経緯と今後の対応をご報告させていただきます。

 弊社は、お客様の個人情報を取り扱う事業者としてこのような事態を招いたことを重く受け止め、これまで以上に個人情報の取り扱いについての社内教育並びに管理体制の強化に努め、再発防止に取り組んでまいります。


                       記 1.紛失物   社用携帯電話 1台 2.紛失が判明した日時   2018年8月21日(火)13時00分頃 3.紛失した情報及び件数   氏名、取引先電話番号、 約92件 4.経緯  ・2018年8月17日(金)に弊社営業部の従業員が、退社途中に社用携帯電話を紛失いたしました。  ・2018年8月21日(火)に社用携帯電話を紛失したことに気付き、携帯電話会社に連絡したところ警察に   届けられていることが発覚し、紛失した携帯を発見致しました。なお、当該携帯電話はセキュリティ   ロックを設定済みで、拾得者による操作ができないよう対処しておりました。  ・現時点で紛失した社用携帯電話に登録されていた、ご関係者様の個人情報に関する不正使用などの事実   は確認されておりません。 5.お客様へのご対応  連絡先流失の可能性のあるお客様には登録していた情報をもとに個別に連絡を差し上げ対応を開始 しております。 6.再発防止策  ①社用携帯電話の管理方法ルール化、電話帳内へ登録した個人情報を容易に検索・確認できないように   暗証番号によりデータのセキュリティロックすることを徹底します。  ②お客様情報について、その取扱の重要性をより一層認識、理解するように全社員に対し指導徹底を図り   ます。                                               敬 具